人気ブログランキング |

変形性頸椎症 肩こり 四十肩・五十肩 コッドマン体操


【「変形性頸椎症」について】

◎ 変形性頸椎症とは何ですか?
「変形性頸椎症」は、「頸部変形性脊椎症」とも呼ばれます。頸椎は背骨のうちで首の部分を構成する骨で、7つの椎骨(ついこつ)からなります。上から第1頸椎、第2頸椎と呼び、いちばん下が第7頸椎です。第2~7頸椎までは、それぞれの間に椎間板が挟まっています。椎間板は車のタイヤのような役割をしていますが、これが変性を起こすと、タイヤの空気圧が減ったような状態になります。この状態で頸椎にいろいろな運動が負荷されると、その他の部分に生理的範囲を超えた負荷が加わるようになります。漠然とした、頸部、肩にかけてのこりや疼痛が主な症状です。


◎ 変形性頸椎症では頸がどうなっているのですか?
 頸の椎間板の加齢変化によって、椎骨同士がぶつかったり椎間関節がすり減ったりすると、椎骨は刺激されて骨棘(こつきょく)と呼ばれる骨の突出ができたり、椎骨の並びにずれが生じて変形します。


◎ 変形性頸椎症になったらどうすれば良いですか?
 明らかな神経症状や椎間関節性の疼痛が無い事が前提です。はっきりした診断名がつかなくて頸部や肩のこりや疼痛がある場合に、X線検査で加齢的変化がみられれば変形性頸椎症と診断されます。変形性頸椎症自体は、とくに心配のない疾患で、日常生活に気をつけることで症状はかなり改善されます。姿勢を正し、同一姿勢を長時間続けないように気をつけます。また、肩や首の筋力アップのための体操を習慣づけます。


◎ 整体で変形性頸椎症は治りますか?何をするの?
 変形性頸椎症では、頸や背中の軽い筋違いが複数箇所見られます。それらによる頸や肩の筋違いや背骨のズレを見つけて、それらを修復します。整体の施術で筋肉の異常緊張や変形が取れると、痛みが軽くなったり、消えてしまったりします。



【「肩こり」について】

◎ 肩こりとは何ですか?
肩こりとは症候名のひとつで、肩だけでなく首も凝ることが多く、「肩が張る」とも言います。


◎ 肩こりの原因は何ですか?
肩こりの原因については諸説があります。一説では、同じ姿勢をとり続けるなどして頭や腕を支える僧帽筋やその周辺の筋肉の持続的緊張によって筋肉が硬くなり、局所に循環障害が起こり、それによって酸素や栄養分が末端まで届かず、疲労物質が蓄積しこれが刺激となって肩こりを起こすと考えられています。


◎ 肩こりの症状はどのようなものですか?
肩上部の圧痛から始まります。筋肉の持続的緊張により圧痛部位が拡大し、深層筋にまで凝りが拡大すると「芯が凝ったような凝り」として感じられ、筋肉がこわばり、重苦しさを感じるようになります。主観的には頸部~肩上部に「ズシーンとした感じ」「何かものがのっているかのような感じ」や肩甲骨と脊柱の間や肩甲骨の内側の際に「鉄板が入ったような感じ」として感じられることが多いです。重苦しさを放置すると痛みを感じるようになり、進行すると緊張性頭痛や顔面や上肢まで痛くなります。


◎ 肩こりが出たらどうすれば良い?
薬物療法としては、サロンパス、トクホン、デパスと言った、消炎鎮痛剤・筋弛緩剤・抗不安剤などが用いられます。症状の強いときはトリガーポイント注射や神経ブロックも行われます。理学療法としては、鍼灸・各手技療法・運動療法・吸玉、カッピング療法・瀉血療法・マッサージ・温熱療法・水治療法・電気療法などが有ります。


◎ 整体で肩こりは治りますか?
 胸郭出口症候群に由来する肩こりは、頸の一番付け根の骨がずれたり、第一肋骨が出ている胸の背骨(胸椎一番)がずれており、鎖骨と第一肋骨の間隔が狭くなっています。これらのズレを調整して、狭くなった胸郭出口を修復すると、肩こりの症状はかなり軽減します。また、腰の付け根の骨(腰椎5番)がずれると、脊椎起立筋の異常緊張を起こし、それが首こりの大きな原因になっている場合がありますので、その様な場合は、腰椎5番のずれを調整すると、肩こりが劇的に改善する場合が多いです。さらに、過去に頭をぶつけるなどした事が有る場合には、上部頚椎がズレている場合が多く、これも肩こりの大きな原因になり、ずれを修復すれば、肩こりが大幅に解消する場合が多いです。



【「四十肩・五十肩」について】

◎ 四十肩・五十肩とは何ですか?
「四十肩・五十肩」とは、40歳代以後によく発生し、肩関節(肩甲上腕部)の痛みと運動障害を引き起こす病気です。(診断がはっきりわかる肩関節の病気は除外されます)


◎ 四十肩・五十肩の原因は何ですか?
明らかな原因がなく、突然、肩関節の痛みが起きるのが特徴です。安静にしていても痛みは強く、夜間に特に痛みが激しいです。


◎ 四十肩・五十肩になったと思ったら。どうすれば良い?
怪我や炎症によって四十肩・五十肩とよく似た症状が起きることがあります。腱板損傷、肩峰下滑液包炎、石灰沈着性腱板炎、頸椎症、腋窩神経麻痺などがあげられます。何か無理をしたり、外力が加わってから症状が出ている場合は、整形外科に受診して、検査してもらう必要があります。検査しても何の異常もない場合は、四十肩・五十肩という事になります。


◎ 四十肩・五十肩の治療法はありますか?
痛みが激しい期間が半月から三か月ぐらい続きます。この急性期は安静が大切です。無理して体操したり、引っ張ったりすると、却って症状を酷くしてしまいます。痛みが和らいだけれども、運動制限が残ってしまった、という場合には、コッドマン体操が有効です。


◎ コッドマン体操について
この体操は考案したコッドマン医師の名前から取られており、別名アイロン体操とも呼ばれます。詳しくは次回、五月末にやり方をこのメールマガジンでお送りします。急がれる方は、有名な体操なので、整形外科にパンフレットが置かれていたりします。又、インターネットサイトも多数あります。一例を挙げておきます。ご覧ください。
http://www.4050kata.net/ch4/iron.htm 

◎ 整体で四十肩・五十肩は治りますか?
 整体では四十肩・五十肩は治せません。ただ、仕事等で背骨が歪んだりした場合も、四十肩・五十肩によく似た症状が現れる場合がしばしばあります。これらは、四十肩・五十肩と間違えられる場合がしばしばあります。背骨の歪みが原因で起きている四十肩・五十肩によく似た症状は、数回の整体治療で症状が改善される場合が多いです。

【「コッドマン体操」について】
【健康情報サイトNMN カラダ美人 アイロン体操】 
http://www.nmnweb.net/exercise/iron.html 
より引用します。


【(1) アイロン体操とは・・・】
この体操は考案したコッドマン医師の名前から取り、別名コッドマン体操とも呼ばれています。長い間オーソドックスな50肩体操として、多くの医師や治療家から支持され、数々の医療現場でつかわれてきました。これまでこの体操が消えずに生き残ってこれたのは、効果と安全性に優れていたからだと思われます。使うものは2Kg程度の手で掴める重り(鉄アレイやペットボトルなどが最適です。)とイスの二つだけで気軽にできます。名前の由来でもあるアイロンを使わないのは、考え出された当時と違って、最近のアイロンは軽いためです。


【(2) アイロン体操の効果】
50肩は痛みと供に肩に運動制限が起こるのが特徴です。痛みは取れても手が後ろに回せなかったり、上げられなかったりします。これを放置していても改善しませんし、また痛みが元に戻り、症状が長期化する危険性があります。この体操は無理のない動作で肩関節の可動域を広げて関節の癒着を取り、組織の回復も促して50肩を快方に向かわせます。


【(3) アイロン体操にトライ】
ここでは、気軽にできるペットボトルを利用して行います。2ℓのペットボトルに満水が適量です。(2㎏)
(Ⅰ)(右肩が悪い場合)腰をできるだけ90度に曲げて左手でイスにつかまり、右腕はダラリと垂直にさげて重りを握ります。姿勢を正しくし、両腕の重さを感じられるようにリラックスします。
(Ⅱ)右腕は重りを握る以外は力を抜き、体全体を使って右腕を前後に動かします。(前後に5往復)
(Ⅲ)ゆっくり息を吸いながら、両肩が首にうずくまるまで肩を引き上げます。そして、ゆっくり息を吐きながら元に戻します。これを6回繰り返します。
(Ⅳ)左右に動かします。(5往復)
(Ⅴ)時計周りに回わします。(5回転)
(Ⅵ)左右に動かします。(5往復)
(Ⅶ)こんどは反時計回りに回わします。(5回転)
(Ⅷ)左右に動かします。(5往復)
以上、(Ⅰ)から(Ⅷ)が1セットです。風呂上りなど体が暖かいときにして下さい。慣れたら2~3セットして下さい。

ポイント! 腕の力を使わずに体全体を動かす反動で重りを動かすことが大切です。また、重りを大きく動かすと腕に負担がかかるので30cm程度の動きで良いでしょう。 


【(4) アイロン体操これに“注意”】
50肩に限らず肩の障害全てにいえることですが、痛みが出ている間は動かしてはいけません。痛みはからだが教えてくれる貴重な情報で、その部分に組織の損傷や炎症がある場合が多いのです。その時期に無理をしてしまうと治るどころかかえって悪化させてしまいます。

# by besshoseitai-gifu | 2011-07-06 15:16 | 整体の効果

頭痛  上腕神経痛  胸郭出口症候群


【「頭痛」について】

◎ 頭痛の種類について
 頭痛は病気から来る物とそうでない物に分類されます。今までに何回も経験したことのある頭痛の場合は通常、病気に関係ないものが多いです。
 しかし初めて経験する種類の頭痛は、何らかの病気が原因の場合が有るので病院で検査する必要があります。特に手足のシビレや脱力感や何らかの障害を伴う場合は危険な兆候です。病院に直ちに受診してください。

◎ 病気に関係ない頭痛とは何ですか?
 病気に関係ない頭痛は機能性頭痛と呼ばれて、主として以下の四種類があります。
1 頭重タイプの緊張型頭痛
2 ずきんずきんタイプの片頭痛
3 片目の激痛発作のような群発頭痛
4 冷えや運動で起こる頭痛

◎ 機能性頭痛の原因は何ですか?
 
 緊張型頭痛の原因は、緊張と疲労によって、頭を支えている筋肉が過度に収縮することです。
 片頭痛は血管の拡張が原因とされています。
 群発頭痛ははっきりとした原因がわかっていません。

◎ 頭痛が出たらどうすれば良いですか?
 経験したことのない頭の痛みや、頭痛以外に何らかの症状や障害を伴う場合は、病気が原因の可能性が疑われますから、直ちに病院に受診してください。
 機能性頭痛の場合は、疲れが大きな原因になっていますので、先ず休養が必要です。鎮痛剤や筋肉の緊張を和らげる中枢性筋弛緩剤が有効とされています。
 
◎ 整体で頭痛は治りますか?
 原因疾患が見られない頭痛の場合は、身体の歪みによって、肩首に異常な緊張が起きている場合が多いです。そのような場合は整体で頭痛が劇的に解消する場合が多いです。

◎ 整体では何をするの?
 背骨のズレを調整して、機能性頭痛の原因なっている身体の歪みや筋肉の異常緊張を取り除きます。



【「上腕神経痛」について】

◎ 上腕神経痛とは何ですか?
 上腕神経痛とは片側の頚部(首)、肩、腕、手と広範囲に及ぶ神経痛で、痛み、しびれ、疼き等の症状があります。
◎ 上腕神経痛の原因は何ですか?
 上腕神経痛は、頚部(首)から下の方へ行く色々な末梢神経が合流している上腕神経叢という部分の病変のために起こる神経痛が多く、痛む範囲も広く、神経痛の痛みのほかに、しびれなどの異常感覚や腕、手くび、手の脱力が起こることもある様です。胸郭出口症候群や頸部変形性脊椎症などの頚椎の変形などが直接の
原因となります。
 
◎ 上腕神経痛が出たらどうすれば良いですか?
 胸郭出口症候群や頸部変形性脊椎症によって上腕神経痛が出ている場合は、整形外科での治療法は筋力をアップさせる運動療法が中心です。また温熱療法や、消炎鎮痛剤、筋弛緩剤などの薬物療法、症例によっては神経ブロック療法を行なうこともあります。神経ブロック療法とは、麻酔剤を注射することで、一時的に痛みを伝える神経の伝道路をブロックする治療法です。
 背中の上部や頚部の変形以外に、腫瘍による腕神経叢の圧迫、放射線治療による損傷などでも上腕神経痛がおこります。また、毒素、化学物質、薬物による損傷が原因で起こることもあります。整形外科的な治療や整体でよくならない場合は、こうした原因を疑う必要が出てきます。
◎ 整体で上腕神経痛は治りますか?
 背中の上部や頚部の変形によって起こっている上腕神経痛は、整体によって劇的に良くなる場合が多いです。

◎ 整体では何をするの?
 上腕神経痛の原因なっている胸郭出口症候群や頸部変形性脊椎症を治療します。具体的には、背中の上部や頚部の変形を探し、それを修復します。



【「胸郭出口症候群」について】

◎ 胸郭出口症候群とは何ですか?
「胸郭出口」とは、「鎖骨」と「一番上の肋骨」と「斜角筋」がつくるすき間のことです。胸郭出口症候群とは、胸郭の出口周辺の神経や血管が、骨や筋肉の変位によって圧迫され、首・肩・腕の痛みを引きおこす病気です。なで肩の人に多い病気といわれています。

◎ 胸郭出口症候群の原因は何ですか?
 心臓と腕を結ぶ血管は、肩付近にある「胸郭出口」を通っています。首や肩周辺の組織が変形したり、炎症をおこすと、この胸郭出口が狭くなって、血管や神経が骨や筋肉によって圧迫されてしまいます。この神経の圧迫が、首・肩にかけての痛みやしびれ、肩こりなど、さまざまな症状をおこしてきます。「なで肩」の人や、腕の神経や血管を圧迫するような姿勢を長時間とる人は、この病状がおこりやすくなります。
 
◎ 胸郭出口症候群が出たらどうすれば良い?
筋力をアップさせる運動療法が中心です。また温熱療法や、消炎鎮痛剤、筋弛緩剤などの薬物療法、症例によっては神経ブロック療法を行なうこともあります。神経ブロック療法とは、麻酔剤を注射することで、一時的に痛みを伝える神経の伝道路をブロックする治療法です。

◎ 整体で胸郭出口症候群は治りますか?
 一番付け根の頸の骨がずれたり、第一肋骨が出ている胸の背骨(胸椎一番)がずれると、鎖骨と第一肋骨の間隔が狭くなります。これらのズレを調整して、狭くなった胸郭出口を修復すると、症状は軽減します。

# by besshoseitai-gifu | 2011-07-06 15:11 | 整体の効果

神経痛について


【「神経痛」について】

◎ 神経痛とは何ですか?

 「神経痛」とは、色々な原因で末梢神経が刺激されて起こる痛みのことを言います。激しい痛みが何度も繰り返して現れるのが特徴です。手足や関節などに起こりやすいですが、全身いたるところに起こり得ます。強い針で刺したような、あるいは焼け付くような痛みが特徴で、痛みはリウマチにも似ていますが、神経痛では関節の変形は起こりません。

◎ 神経痛にはどんな種類がありますか?

 肋間神経痛(胸の肋骨に沿って痛みます)、上腕神経痛(肩の下から腕に沿って手首や手まで痛みます)、坐骨神経痛(太ももの裏側からふくらはぎにかけて痛みます)、大腿神経痛(太ももの外側面から脛、足首にかけて痛みます)、三叉神経痛(片顔面の目の下外側、上顎の小臼歯付近、下顎の小臼歯付近が痛みます)、ヘルペス後神経痛等が代表的な神経痛です。

◎ 神経痛が出たらどうすれば良いですか?

 様々な原因で神経痛は出ますので、先ず、総合病院で、筋電図検査、MRIやCTによる画像診断などよる診断法によって、原因を突き止める必要があります。原因が判れば、その原因となっている炎症、怪我、血管圧迫などに対する治療を行います。薬物療法が基本ですが、理学療法、外科的治療、神経ブロック、鍼灸療法なども有効です。
 原因がはっきりせず、的確な治療が出来ない場合は、痛みを止める対症療法が中心となります。また、ビタミン類を多く摂取するよう心がけ、軽い運動を行い、体を温めるなどの日常の注意が必要です。

◎ 整体で神経痛は治りますか?

 原因が内臓の病気や怪我等で無く、原因がはっきりしない場合、あるいは、無理な作業をした後から痛みが出たりした場合は、身体の歪みや背骨のズレによって神経痛が起きている可能性があります。そのような神経痛には整体が劇的な効果を発揮する場合が多いです。

◎ 整体では何をするの?

 神経圧迫の原因となっている身体の歪みや背骨のズレを探して、それを修復します。


【「坐骨神経痛」について】

◎ 坐骨神経痛とは何ですか?

 「坐骨神経痛」とは、色々な原因で坐骨神経が刺激されて起こる痛みのことを言います。あくまでも症状名であり、病名ではありません。坐骨神経痛は太ももの後面、ふくらはぎ辺りの痛みが多いです。他にも下肢の痺れ、知覚鈍麻、歩行障害などが見られることがあります。その日の健康状態や体調によって痛さや箇所が変わることもあります。

◎ 坐骨神経痛の原因は何ですか?

 原因はさまざまであり、坐骨神経の圧迫、脊椎神経根の圧迫、腰部脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、腰椎すべり症などが原因とされています。
 その他、原因が特定できない症候性坐骨神経痛も多いです。一般的に、病院で検査した後に、単に「坐骨神経痛ですね」と言われる場合は、この原因が特定できない「症候性坐骨神経痛」を指す場合が多いです。

◎ 神経痛が出たらどうすれば良いですか?

 様々な原因で神経痛は出るので、先ず、総合病院で、筋電図検査、MRIやCTによる画像診断などよる診断法によって、原因を突き止める必要があります。原因が判れば、その原因となっている炎症、怪我、血管圧迫などに対する治療を行います。薬物療法が基本ですが、理学療法、外科的治療、神経ブロック、鍼灸療法なども有効です。
 
◎ 整体で神経痛は治りますか?

 医学的に原因が特定できない場合は、身体の歪みや背骨のズレによって「症候性坐骨神経痛」が起きている可能性が高いです。そのような坐骨神経痛には整体が劇的な効果を発揮する場合が多いです。

◎ 整体では何をするの?

 坐骨神経痛の原因となっている身体の歪みや背骨のズレを探して、それを修復します


【「肋間神経痛」について】

◎ 肋間神経痛とは何ですか?

 肋間神経とは肋間筋の運動および前胸部や側胸部の皮膚の知覚を支配している神経で、肋骨に沿って走行しています。「肋間神経痛」は、色々な原因で肋間神経が刺激されて起こる痛みのことを言います。背骨から肋骨に沿って前の方に放散する痛みが特徴です。痛みは比較的短時間で治まる場合が多いですが反復しやすいです。
 

◎ 肋間神経痛の原因は何ですか?

原因はさまざまであり、帯状疱疹、肋骨・脊椎疾患、脊髄腫瘍、大動脈瘤、胸膜炎、心臓疾患など種々の病気が原因となっておこる場合が多いです。これを続発性肋間神経痛と言います。その他、原因がみいだせない原発性肋間神経痛もあります。

 
◎ 肋間神経痛が出たらどうすれば良いですか?

 様々な原因で神経痛は出るので、先ず、総合病院で、検査してもらい、原因を突き止める必要があります。原因が判れば、その原因となっている疾患の治療が必要となります。また、当面の痛みに対しては鎮痛剤やビタミン剤などが投与されます。原因が特定できない「原発性肋間神経痛」の場合は麻酔剤等を使って肋間神経ブロックが行われることもあります。

 
◎ 整体で神経痛は治りますか?

 医学的に原因が特定できない場合は、身体の歪みや背骨のズレによって「原発性肋間神経痛」が起きている可能性が高いです。そのような肋間神経痛には整体が劇的な効果を発揮する場合が多いです。


◎ 整体では何をするの?

 肋間神経痛の原因なっている身体の歪みや背骨のズレを探して、それを修復します



【「三叉神経痛」について】

◎ 三叉神経痛とは何ですか?

 三叉神経とは、顔面の感覚を脳に伝える第5番目の脳神経で、第一枝(眼神経)、第二枝(上顎神経)、第三枝(下顎神経)と3本の枝に分かれています。この3本のうちどれか1本の神経に激烈な神経痛が発生する疾患です。特に第二枝と第三枝は歯の痛みと間違えられて、健康な歯の神経を取ったり、抜歯されることもありますので注意が必要です。


◎ 三叉神経痛の原因は何ですか?

 三叉神経痛の多くは原因不明で、突発性三叉神経痛と呼ばれていますが、脳腫瘍、脳動脈瘤、副鼻腔炎(蓄膿)、悪性腫瘍、むし歯、ウイルス感染症、全身性代謝性疾患などが原因のこともあります。これらは症候性三叉神経痛と呼ばれています。
 
◎ 三叉神経痛が出たらどうすれば良いですか?

 症候性三叉神経痛は、様々な原因で出ますので、先ず、総合病院で、検査してもらい、原因疾患がないかどうか突き止める必要があります。原因が判れば、その原因疾患の治療が必要となります。
 
 原因疾患が見られない突発性三叉神経痛の場合は、鎮痛剤、抗けいれん剤、精神安定剤、ビタミン剤といった薬物療法が行われます。
 難治性で長期間続く場合は、神経そのものの切断術や、アルコール、グリセオールなどを注射して変性させる治療も試みられます。


◎ 整体で三叉神経痛は治りますか?

 原因疾患が見られない突発性三叉神経痛の場合は、頚椎の変位によって後頭骨が圧迫されて三叉神経痛が起きている可能性が高いです。突発性三叉神経痛には整体が劇的な効果を発揮する場合が多いです。


◎ 整体では何をするの?

 三叉神経痛の原因なっている身体の歪みや頚椎骨のズレを探して、それを修復します

# by besshoseitai-gifu | 2011-07-06 15:06 | 整体の効果

ムチ打ちについて  ギックリ腰について

【「ムチ打ち」について】 その①

◎ 追突事故に遭ったらどうすればよいの?

 ムチ打ちは医学での病名は「頚椎捻挫」と言います。首の捻挫です。首は頭を支えていますが、その支えている筋肉が捻挫で損傷した状態を言います。先ずは整形外科に受診して下さい。

◎ ムチ打ちの症状はどんな風?

 追突された時は少ししか痛みがなくても、一週間位の間に酷い痛みが出てくる場合が多いですから、油断は禁物です。手のシビレや肩・腕の痛み、頭痛、目まい、首の痛み、頭が支えられない、等の症状が見られます。

◎ 整体はいつ掛かれば良いの?

 首の捻挫なので、首の靭帯を傷めています。それが回復してからが良いです。症状にもよりますが、大体半月程度で整形外科のリハビリが始まります。そのころなら整体治療が可能です。

◎ 整体では何をするの?

 追突の衝撃による捻挫で、筋力が低下し、首や背中の筋違いを起こしたり、酷い場合は、首の骨がズレて、神経を圧迫したりしています。その筋違いや首の骨のズレを調整します。

◎ 整体でムチ打ちは治るの?

 ムチ打ちは怪我ですから、整形外科や接骨院での治療が必要です。治療の後の筋違いや骨のズレで痛みや不愉快な症状(不定愁訴)が残る場合が多いのですが、それを緩和します。

◎ ムチ打ちしたら暖めるの?冷やすの?

 ムチ打ちは怪我ですから炎症を起こして熱を持って来ます。冷やしてください。



【「ムチ打ち」について】 その②

◎ 警察に届けるべきかどうか?

交通事故は後になって色々ともめる場合が多いです。軽い物損事故でも、必ず直ちに110番通報にて警察に連絡して現場検証し公的事故証明書を作成させる為に適切かつ迅速に事故発生通報を行うべきです。事故届けがされていないと後日、事故証明が出来なくなって困ることになります。道路以外の、ショッピングセンタ-のパキングや一般有料駐車場や空き地等での事故でも、事故証明の為にも必ず事故届けをするべきです。


◎ 追突された時、人身事故にするのはどんな時?

ムチ打ちになっていると考えたほうが良く、基本的には人身事故にすべきです。但し、痛みが無かったり僅かな場合、加害者から人身扱いにしないでほしいと懇願されると、どうしたらよいか迷います。その時はその場で判断せずに、痛みが無くても必ず直ちに整形外科に受診して数日間経過を見るべきです。経過が良くなければ診断書を書いてもらって一週間以内に警察に人身事故届けをします。


◎ 治療に健康保険を使ったほうが有利か?

交通事故では相手の自賠責保険から治療費、治療器具(例 ギブス 杖などの歩行補助器具等)、静養に必要な介護費・休業補償・慰謝料等として合計120万円まで給付されます。この総額が120万円を超える場合は、相手の任意保険から給付されることになりますがその場合は、自賠責保険よりも給付条件が厳しく、自分にも過失がある場合はその分、責任割合分割給付額になり受給金額が減ります。健康保険を使えば、治療に関わる医療費用の自己払い持ち分が節約できますので、その分、示談時に受け取る医療費以外の慰謝料等、、遺失利益の給付金の残余幅が治療費に対して相対的に増え(限度額残給付金)、医療費用一括全額給付を受け取るより有利です。(以上の記述は自賠責保険被害者請求の手順からの抜粋です)


◎ 治療に使える健康保険の種類は?

国民健康保険 一般の厚生的社会保険ほか さまざまな種類の公的組合共済保険 など


◎ 健康保険を使うにはどうすればよいの?

病院の窓口で健康保険を使いたいと意思表示してください。さらに加入している健康保険組合に届けを出す必要があります。例えば国民健康保険なら、市役所の国保の窓口に事故証明書や申請書を提出します。本人が入院してしまった場合は保険会社の社員や保険会社の代理店や家族等が代理で届けることが出来ます。この場合は本人からの委任状は必要となります(賠償代位請求権)


◎ 治療期間に制限はあるか?

基本的に期間の制限は有りません。但し、治療が長引き治療の効果がもはや見られないと判断された場合は、「症状固定」として治療が打ち切られます。担当医師や保険会社から症状を尋ねられたとき、段々と回復しているのに「ちっとも良くならない」等と答えると、「症状固定」と誤診される恐れがありますから、回答は適切に行う必要があります。要注意と言うことです。



【「ぎっくり腰」について】
◎ ぎっくり腰とは何ですか?
「ぎっくり腰」とは重いものを持った時や急に体を捻った時に急に腰が痛くなる事を言います。急性腰痛症の事で、「びっくり腰」とも呼ばれ、欧米では「魔女の一撃」と呼ばれています。

◎ ぎっくり腰では腰がどうなっているのですか?
 通常は筋違い、腰の捻挫、背骨のズレですが、椎間板ヘルニアや腫瘍が原因の場合もあります。ヘルニアや腫瘍が原因の場合は手術が必要な場合があります。

◎ ぎっくり腰になったらどうすれば良いですか

 大抵は安静にして冷湿布を張っておけば、早ければ一週間程度で良くなる場合が多いです。長くても一ヶ月程度で自然治癒します。
 寝ていることも出来ないほどの激しい痛みが出たり、数日間安静にしていても痛みが良くならない場合は、ヘルニア等が考えられますので、整形外科に受診する必要があります。

◎ ぎっくり腰の予防法は?
 気をつけることは、無理な姿勢での作業を避ける、重いものを持たない、急な動きをしない、といった事です。日頃から軽い運動をして腰の筋力保持しておれば、ぎっくり腰の予防になります。

◎ 整体でぎっくり腰は治りますか?
 筋違いや、背骨がズレて神経を圧迫している場合には整体が有効です。但し、捻挫が主体で、筋肉を傷めて熱を持っている場合は、一日二日程度、冷湿布で冷やして、捻挫の炎症が収まってからの方が効果があります。

◎ 整体で何をするの?
 筋違いや背骨のズレを見つけて、それらを修復します。整体の施術で筋肉の異常緊張や神経圧迫が取れると、痛みが軽くなったり、消えてしまったりします。

# by besshoseitai-gifu | 2011-07-06 14:53 | 整体の効果
line

整体治療について


by besshoseitai-gifu
line